1. ウォーターサーバー比較
  2. ≫「ウォーターサーバーの基礎知識」水の種類、衛生面、メリットなどについて解説

「ウォーターサーバーの基礎知識」水の種類、衛生面、メリットなどについて解説

Pocket

主婦ウォーターサーバーを契約する前に知っておきたい知識をまとめています。

それぞれのウォーターサーバーには違いや特徴があるので、選ぶ際の参考にしてください(*‘ω‘ *)

ウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーとは、専用のサーバーにボトルを差し込んでいつでも冷水・温水が飲める給水器のこと。

サーバーをレンタルして使用するものが主流ですが、購入して使用するタイプのものもあります。

ウォーターサーバー以前は企業や薬局、ジムなどに主に設置されていましたが、近年は一般家庭でも普及しています。
特に2011年の東日本大震災の原発事故を機に水の安全性を不安視する方が増え、急速に契約数が増えました。

ペットボトルを購入するよりも手軽でゴミが出ない便利さが大きなメリットです。

ウォーターサーバーの種類

何十種類ものウォーターサーバーがありますが、各社それぞれ特色や違いがあります。

主な違い

水・・・・・天然水とRO水(人工水)
サーバー・・・・・はデザイン、床置き、卓上タイプ、蛇口の数など
ボトルの処分方法・・・・・リターナブル方式(業者による回収式)、ワンウェイ方式(使い捨てタイプ)

など。

これらの他にも各社特色があるため、好みや目的に合わせて選ぶことができます。

天然水とRO水の違い

ウォーターサーバーは、天然水のみを取扱うものとRO水のみを取扱うものに大きく分かれます。(どちらも取扱っているものもある)
そのため、どちらの水を飲みたいかで選べるウォーターサーバーは限られてきます。
まずは違いを知って、どちらの水を選ぶか決めましょう。

月々のコスト・料金について

ォーターサーバーを契約した時にどんな項目にいくらかかるのかよく分からないという方は多いですが、お茶やコーヒー、赤ちゃん用のミルクなどに使用していれば月5,000円以下で利用できるものがほとんどです。

実際にウォーターサーバーを契約している人がどのくらいの料金で利用しているか、アンケートサイトで調査した結果も載せています。

ウォーターサーバーを利用するメリット・デメリット

ウォーターサーバーの設置は、メリットもあればもちろんデメリットもあります。

金銭的な面はデメリットとして明らかですが、水を手軽に飲むことができる環境は生活や身体に変化をもたらします。

他にもウォーターサーバーや水のことに関して分からないことがあれば、こちらからメッセージくださいね(^^)/できる限り答えていきたいと思います。

シャアしてね

Pocket