1. ウォーターサーバー比較
  2. 人気のウォーターサーバーを探す
  3. ≫【最安値は?】ウォーターサーバー安い順ランキング(料金比較表)

【最安値は?】ウォーターサーバー安い順ランキング(料金比較表)

Pocket

月々の料金が安いウォーターサーバーランキング(料金比較表あり)
ウォーターサーバーの費用の計算の仕方は複雑そうに見えますが、実はごくごくシンプル。

サーバーレンタル料+水代の合計が月額料金です。

そこにサーバーの電気代が300~1,000円程度プラスでかかってきます。

人気のウォーターサーバー料金比較表

レンタル料 注文単位
(水代)
500mlあたり 電気代 月額料金
クリクラミオ
(天然水)
クリクラミオ
公式HP
無料 1,100円×2本 69円 700円 2,900円~
(16L)
クリクラ
(RO水)
クリクラ
公式HP
無料 1,250円×2本 52円 1,000円 3,500円~
(
24L)
アクアクララ
(RO水)
アクアクララ
公式HP
1,000円~ 1,200円×2本 50円 700円 4,100円~
(24L)
サントリー
(天然水)
サントリー
無料 1,150円×3本 74円 700円 4,150円~
(23.4L)
コスモウォーター
(天然水・RO水)
コスモウォーター
公式HP
無料 1,900円×2本
※天然水
79円~ 400円 4,200円~
(24L)
フレシャス
フレシャス公式HP
972円
※slatの場合
1,465円×2本 78円~ 380円 4,282円~
(18.6L)
アルピナウォーター
(RO水)
アルピナウォーター
公式HP
572円 948円×3本 40円 1,000円 4,416円~
(36L)
プレミアムウォーター
プレミアムウォーター
公式HP
無料 1,900円×2本 79円 1,200円 5,000円~
(24L)
うるのん
(天然水・RO水)
うるのん
公式HP
無料 1,900円×2本
※天然水
79円~ 1,500円 5,300円~
(24L)

みんな実際いくらくらいかかってるの?

アンケートサイトで、実際にウォーターサーバーを使用している方が月々の費用を調査してみました。
ウォーターサーバーにひと月かかる平均費用・アンケート結果

こう見てみるともちろん家族の人数が多いほど、月々の費用は割高になっています。

あくまで平均ですので、水の使用量、契約しているウォーターサーバーによって費用は大きく変わります。

月々の合計費用が安いウォーターサーバーランキング

1位クリクラミオ(天然水)
クリクラミオ/サーバー
月々の料金:2,900円~
オススメ度:おすすめ度3.5

  • 天然水の中で最安値
  • 購入ノルマなし!1本から注文できる
  • 水のボトルが8Lで軽いから、女性や高齢者でも交換しやすい
  • シンプル&カラーがホワイトのみの代わりに500mlあたり69円の最安値
衛生面
ゴミ・埃除去のフィルター付
デザイン
床置きor卓上の2種
使いやすさ
ボトルが軽い
チャイルドロック
温水・冷水

>> 使用体験レポートはこちら

主婦価格が安い分、サーバーはシンプルなデザインでカラーもホワイトの一色しかありませんが、使用する上で不便はありません。
ボトルが8Lのため交換もしやすいです。

天然水のウォーターサーバーならなんでもOK、こだわりはない」という方には最適です。

クリクラミオcost_r

2位クリクラ(RO水)
ウォーターサーバー・宅配水なら売上高シェアNo.1のクリクラ
オススメ度:おすすめ度星3つ

月々の料金:3,500円~

  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料
  • 500mあたり:50円(RO水)
  • 配送料/メンテナンス料:5,000円/1年
  • 電気代:約1,000円
衛生面
クリニーング機能なし
デザイン
床置きor卓上の2種
使いやすさ
操作が単純
チャイルドロック
温水・冷水

RO水のウォーターサーバーがいいならコレ!

特に妊娠中~1歳未満のお子さんがいるかたには、水のプレゼントなどお得なプランがあるので、ママに人気です。購入ノルマは「3ヶ月で1本以下だと1,000円支払う」という緩いノルマなので心配ありません。

>> 使用体験レポートはこちら

クリクラの無料お試し

3位 アクアクララ(RO水)
アクアクララ
オススメ度:おすすめ度星3つ

  • 初期費用/サーバーレンタル代:1,000円~
  • 500mあたり:50円(RO水)
  • 配送料/メンテナンス料:無料
  • 電気代:約350円~
月々の料金:4,100円~

>> 使用体験レポートはこちら

申込みページへ公式サイト:http://www.aquaclara.co.jp/

申込みページへ無料お試し申込み:http://www.aquaclara.co.jp/support-area-search/?zpg=poption

4位 サントリー(天然水)
サントリー
オススメ度:オススメ度星4つ
  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料
  • 500mあたり:74円
  • 配送料/メンテナンス料:無料
  • 電気代:約700円
月々の料金:4,150円~

申込みページへ 公式サイト:http://www.suntoryws.com/

5位 コスモウォーター(天然水・RO水)
コスモウォーターは天然水の料金だけでOK

オススメ度:オススメ度星5つ

月々の料金:4,200円~

  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料
  • 500mあたり:73円~
  • 配送料/メンテナンス料:無料
  • 電気代:約400~1,000円※機種による
衛生面
自動クリーニング機能付
デザイン
カラー・種類が豊富
使いやすさ
足元で楽に交換できる
チャイルドロック
温水・冷水

一番おすすめのウォーターサーバーとして選んだのがコレ。

そこそこの料金で利用できるのに、水が天然水3種&RO水の計4種類から選べること、サーバーの使いやすさ・便利さ、衛生面などのトータルのレベルが高いのです。

つまりいいとこどりをしたウォーターサーバーなんです。ノルマも少なく、安心して利用できます。

>> 使用体験レポートはこちら

コスモウォーター_cost

6位 フレシャス(天然水)
フレシャス
オススメ度:オススメ度星4つ
  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料※dewoは月額500円
  • 500mあたり:78円
  • 配送料/メンテナンス料:無料
  • 電気代:約360~680円※機種による

月々の料金:4,282円~

>> 使用体験レポートはこちら

申込みページへhttp://www.frecious.jp/

7位 アルピナウォーター(RO水)
アルピナウォーター
オススメ度:オススメ度星2
  • 初期費用/サーバーレンタル代:572円
  • 500mあたり:79円(RO水)
  • 配送料/メンテナンス料:本州は無料、その他は1箱459円
  • 電気代:約1,000円
月々の料金:4,416円~(関東地区の場合)

申込みページへ公式サイト:http://www.alpina-water.co.jp/

8位 プレミアムウォーター(天然水)
プレミアムウォーター
オススメ度:オススメ度星1.5
  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料
  • 500mあたり:81円
  • 配送料/メンテナンス料:無料
  • 電気代:約1,200円
月々の料金:5,000円~(3年契約の場合4,440円~)

申込みページへ公式サイト:プレミアムウォーター

9位 うるのん(天然水)

urunon_500

オススメ度:オススメ度星1.5

  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料~
  • 500mあたり:57円(RO水)
  • 配送料/メンテナンス料:不要
  • 電気代:約1,500円~※機種による
月々の料金:5,300円~

申込みページへ公式サイト:http://ulunom.tokai.jp/

表示料金の注意点
  • 水、サーバーなど一番安いものを選んだ時の料金で計算しています。
  • 税抜価格で計算しています。
  • 水の種類やサーバーの機種によって価格は変わります。
  • 最低発送本数を考慮して計算しています。

一番安く利用できたのは「クリクラミオ」でした

月額料金:2,200円~
クリクラミオ/公式ホームページ
比較した10社の中で月々の料金が一番安かったのはクリクラミオでした。クリクラミオはコストがかからない他にも次のような良いところがあります。
  • 購入ノルマがないため、月に1本でもOK!
  • 天然水なのに500mlあたり69円と最安値
  • 富士山採水のバナジウム天然水
  • ボトルは使い捨てタイプで潰せる
  • 冷水のロックも申し込めば無料でつけてもらえるので、幼児がいる家庭でも安心
  • ボトルが8Lだから女性でも持ち上げるのが楽

こだわりがない方なら十分な機能があります。

申込みページへ 公式サイト→クリクラミオ

料金詳細

  • サーバーレンタル代:無料
  • メンテナンス料:無料(年1回)
  • 解約金:2年未満の解約でサーバー返送手数料8,000円+税
  • 購入ノルマ:なし※但し、60日間で1本未満の場合手数料1,000円
  • ボトルの最低注文単位:1本(※3本未満の配送は送料500円

水について

  • 水の種類:天然水(硬度49mg/軟水)
  • 水の価格:8L 1,100円+税
  • 500mlあたり:69
  • ボトルのタイプ:ワンウェイ方式(使い捨てタイプ)

ウォーターサーバーの料金を見るときの注意点

  • ウォーターサーバーにかかるお金は「サーバーレンタル代+水の代金+配送料+メンテナンス料」の合計金額で見る。
  • 水はRO水と天然水で価格が大きく違ってくる。
※RO水とは?
水をRO膜に通すことで、水に含まれるさまざまな不純物を取り除いた水のこと。人工水でミネラルはないがウイルスや放射能物質も除去できるため安全性が高い。
ただ、原水の採水地がハッキリしていなかったり、水道水の場合があるため個人的には天然水の方がおすすめです。

値段の違いは何?

最安値のクリクラミオはペットボトル1本(500ml)あたりの価格が約69円、最高値はプレミアムウォーターとキリンアクウィッシュが約81円と10円近く違っています。

この金額の違いはやはり水以外のサービス内容が反映されているものだと思います。

例えば、最安値のクリクラミオはサーバーの種類が1種類しかありません。また、注水もコックで単純な構造になっています。
しかし、キリンアクウィッシュではデザイン性の高いサーバーで色も選べ、注水もボタン式になっています。

つまり価格が安いものは、その差額分シンプルになっているということですね。これは好みで分かれるところですので、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

もっと選択肢が広いものが良いという方は天然水かRO水か選べ、サーバーの種類も多いのにそこそこの価格で利用できるため人気の高いコスモウォーターがイチオシです。

安いと不安になるかもしれませんが、どこもサービスの対応に不備はなく安心して利用することができます。シンプルだけど安いものを選ぶのかデザイン性や水へのこだわりから少し割高なものを選ぶかは好み次第になってきますので、ライフスタイルに合ったものを見つけてくださいね。

関連記事

シャアしてね

Pocket