1. ウォーターサーバー比較
  2. ウォーターサーバーを家族人数や水の特徴で探す
  3. ≫【ノルマなし】一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーと料金相場&使用量

【ノルマなし】一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーと料金相場&使用量

Pocket

一人暮らしなら消費量が少ないのでノルマが無理のないものや1ボトルの量が少ないものがおすすめ。

そこで、以下の3つのポイントで選んでみました。

  • 購入ノルマはないか
  • ゴミはかさばらないか・捨てやすいか
  • 不在時の受け取りなどに不便はないか

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーNo.1

クリクラミオ/公式ホームページ

クリクラミオ

月額 2,300円~

一人暮らしにクリクラミオがおすすめの理由

クリクラミオが1人暮らしにおすすめの理由
  • 購入ノルマがない
  • 1本8Lだから交換が楽
  • サーバーはA4サイズで省スペース
  • 1本から注文OK
  • 定期配送制度があるから1回1回追加注文しなくてもOK!(最長6週間ごとの設定が可能)
  • ボトルは使い捨てで資源ゴミへ
  • 宅急便で届くから不在時も再配達依頼するだけ
  • クレジットカード払いができる
一人暮らしですと水の消費量が少ないため、購入ノルマがないことは大きなポイント。

購入ノルマがないウォーターサーバーはもともと少なく、比較した8社の中ではクリクラミオとサントリーだけでした。

また、1本からでも配送OKなため消費量が心配な方でもOK!

一番の特徴はなんといっても安さですが、その分サーバーのデザイン性やカラーバリエーションは少なくなっています。
安いからといって水がまずいとかサービスが悪いとかはありません。

シンプルに安く使いたいという方にはおすすめのウォーターサーバーです。

公式サイト

クリクラミオの基本情報

料金詳細
  • 初期費用/サーバーレンタル代:無料
  • 500mあたり:69円
  • 配送料/メンテナンス料:無料※3本以下は送料500円
  • 電気代:約700円/月
  • 購入ノルマ:なし
水について
  • 水の硬度:天然水 49mg/軟水
  • ボトルのタイプ:ワンウェイ方式(使い捨てタイプ/ペットボトル素材)
その他(配送方法など)
  • 定期配送と好きな時に配送の自由配送から選択、日時・時間指定可!
  • オートロック付きのマンションの方でも宅配便にてお届け。
  • 不在時は不在票にてお知らせ
支払方法
  • クレジットカード、NP後払い

クリクラミオのデメリット

価格が安い分、次のようなデメリットもあります。

  • 水の追加注文方法が電話のみであること(定期配送であれば必要ありません)
  • サーバーの種類が一種類でカラーもホワイトのみ
  • 宅配業者による配達のため、不在時は再配達が必要

こういった点が気になる場合はプレミアムウォーターがおすすめ。

      • webから追加注文可能
      • デザイン性が高い
      • 操作がボタン式でスタイリッシュなデザイン

という点がクリクラミオよりも便利です。

なによりデザイン性が高いので、「ちょっと割高でもワンランク上のものを使いたい」という方におすすめです。

公式サイト

一人暮らしの場合の月々かかる料金目安・平均

一人暮らしでウォーターサーバーを使用する場合の料金目安・平均

アンケート調査の結果、4,000円以下で利用している方が多いようです。

もちろん使用量やウォーターサーバーによって差は出ますが、お茶やコーヒーに利用するならこのくらいの金額で利用できます。

一人暮らしの消費量目安(男性・女性ともに)

1ヶ月:28L前後

同じ一人暮らしの中でも使用目的によって使用量は変わってきます。上記の目安は飲水、お茶、コーヒーやお酒に使う方での目安です。これが料理にも使用するとなるともっと消費量は多くなります。
最初は使用量が分からないと思いますので、少なめに注文しておいて必要に応じて追加注文すればOKです。

宅配業者からの直接渡しに不安がある女性には

一人暮らしの女性/宅配業者の危険性最近は女性の一人暮らしに宅配業者を装って…といった犯罪が増えていて、チャイムが鳴ってもドアを開けるのが不安という女性も多いと思います。
ウォーターサーバーは直接渡しが基本ですが、不在時は
・不在票を入れて再配達
・宅配ボックスに入れておいてもらえる
という方式をとっている会社に分かれます。
(ワンウェイ方式(使い捨てタイプ)のウォーターサーバーは不在時は再配達になります)

個人的には玄関のドアを開けることになっても再配達で直接受け取る方が安全だと思います。宅配ボックスに入れておく方法は水を放置しておく形になり、何かイタズラをされたら…という危険性があり、その方が怖いと感じるからです。

不安な方は日時指定をして宅配をしてもらうか、きちんとインターホンで確認してから開けるようにしましょう。

成人男性・女性が1日に必要な水の摂取量とは?

成人男性・女性が1日に必要な水の摂取量とは?

一人暮らし成人男性・女性の必要な量
成人が1日に摂取するべき水分は

      • 男性は1日3リットル(約コップ13杯)
      • 女性は1日2.2リットル(約コップ9杯)

とされていますが、食事からも補える分を除くと水分は約1.5L程度飲む必要があります

身体に水分が不足すると疲れやすくなったり、常にだるい状態が続きいてしまうため意識して摂らなければなりません。

特に若い世代は水を飲む機会がなく、お茶や清涼飲料水で水分を補給する傾向にあります。
清涼飲料水はもちろん控えるべきですが、お茶にはカテキンやビタミンなど本来身体にも良い成分が含まれていて一見身体に良いように感じますよね。
しかし、朝起き抜けの空っぽの胃に入れるならお茶と水どちらが負担かといえば、やはり水の方が胃に負担をかけません。
また、お茶にはカフェインも含まれているため、過剰摂取になると睡眠障害や神経過敏を引き起こします。

日常生活の中で自然と水を飲む習慣がつくというのが、ウォーターサーバーの一番のメリットなのだと思います。

一人暮らしのウォーターサーバーは贅沢品?

一人暮らしでウォーターサーバーというと贅沢なイメージがありますが、最近では都会で水道水を使うのに不安がある方や一人暮らしをしている大学生の子供に両親から送るパターン、健康志向の強い独身男性・女性の利用者が増えています。

一人暮らしだと水を飲む機会がない上に自分で水出し茶を作るのも面倒で、清涼飲料水やペットボトルのお茶で済ませてしまう方が多いのですが、これでは身体によくありません。

実際ウォーターサーバーを設置すると、すぐに水を飲める環境になるため水を飲む癖がつく人は多いです。
ウォーターサーバーは贅沢品でお金がかかるというイメージがある人は多いと思いますが、実はそんなこともなく新聞を契約するのと変わらない価格で導入できます。

まとめ

・一人暮らし向けウォーターサーバー
安さ重視なら「クリクラミオ」→http://www.creclamio.jp/

オシャレ&ワンランク上のものを求めるなら
「プレミアムウォーター」→https://premium-water.net/


関連記事

シャアしてね

Pocket