1. ウォーターサーバー比較
  2. 水の種類や効能、特徴まとめ
  3. ≫【美のミネラル】シリカ(ケイ素)にはどんな働きがある?

【美のミネラル】シリカ(ケイ素)にはどんな働きがある?

Pocket

美容シリカ(二酸化ケイ素)とは、地球の60%を占めるケイ素の酸化物のこと。
鉄やカルシウムと同じミネラルの一種で、人間の体内にも存在し、爪や髪、骨やコラーゲンの生成、肌の保湿機能、免疫機能に影響を与えています。
このシリカの入った水をハリウッドスターやセレブが飲んでいるとのことで近年話題の成分です。

加齢とともに肌のハリや髪のコシが失われていくのは、このシリカ不足が原因とも言われ、体外から定期的に補給してあげることが大切になってきます。

シリカを飲むことで期待できる変化

  • コラーゲン組織の結びつきを強くして、肌にハリや弾力をもたらす
  • 筋肉老化を予防し、たるみ対策に
  • 髪を抜けにくくする
  • 骨を丈夫にし、骨粗しょう症予防に
  • 歯のエナメル質を強くし、虫歯予防に
  • 爪を丈夫にし、割れにくくする
このように美しさを保つためには欠かせない成分なのです。

その大切さゆえにシリカが不足すると乾燥肌になる、シワが増える、骨折しやすくなるとさえ言われているため、積極的に摂取しましょう。
特にミネラルウォーターに含まれているシリカは、イオン化されているため分子が小さく体内に吸収されやすくなっています

シリカ配合の天然水はほとんどが九州

清流
九州の水ならどこでもシリカが含まれているわけではありません。シリカ水採水地として代表的なのは、鹿児島県・宮崎県の霧島連山、熊本県阿蘇など。

どこも火山の周辺で噴火で堆積された地層の中に含まれるシリカが溶け込んだものだと言われています。

シリカの過剰摂取による副作用は?

シリカを飲み過ぎると下痢やむくみ、吐き気などが起こる可能性があります。

これは水を飲み過ぎたこととミネラルを処理する腎臓に負担をかけてしまうことが原因。

腎臓は体内にある老廃物や水分をろ過し、不要なものを尿とする働きを持つ臓器です。しかし、腎臓が一度に処理できる水の量は1分で16mlと限度があります。

そのためこれを超える速度で水分を摂取すると、低ナトリウム血症を引き起こす可能性もあります。腎臓に疾患を持つ方も注意が必要です。

また、シリカを含む水を飲めばカルシウムなど他のミネラルも一緒に摂取することになるため、カルシウムの過剰摂取が原因といわれる尿路結石や腎結石などのリスクも高めてしまうことになります。

シリカ水の1日の推奨摂取量は?

水分の1日の摂取量目安は1.5~2.0リットルですが、腎臓が正しく機能していれば多少摂りすぎても多すぎる分は排泄されるようになっています。汗をかかずに過ごした場合、1日2.5リットルを排出するといわれています。そのうち約60%が尿として腎臓から、約28%が皮膚や呼吸から不感蒸泄として、約12%が便という形で排泄されています。

このように摂取した水は毎日大量に排出されています。シリカ水も毎日何十リットルも飲むわけでないなら上記の尿路結石や腎結石を心配するほどではありません。
水と同じように2リットル以上飲むことをしなければ大丈夫です。

関連記事

シャアしてね

Pocket