1. ウォーターサーバー比較
  2. 比較
  3. ≫【フレシャスVSサントリーのウォーターサーバー】比較してみた

【フレシャスVSサントリーのウォーターサーバー】比較してみた

Pocket

フレシャスとサントリーのウォーターサーバー、選ぶならどちらがいいいのか、料金やサーバーの違い、使いやすさ、水の特徴などから比較してみました。

料金

月々の料金はサントリーの方が少し安いです。

サントリーのウォーターサーバー
サントリーのウォーターサーバーの特徴
フレシャス
フレシャスのデザイン
初期費用 無料 無料
レンタル料  無料 サイフォンスリムサーバー以外、条件付で無料
水代 1,242円(税込)/7.8L
500mlあたり:79円
1,167円(税込)/7.2L
500mlあたり:81円
※フレシャス朝霧とdewoの組み合わせの場合
配送料 無料 無料
月々の最低利用料金 3,726円 dewo:5,168円
slat:3,902円

フレシャスの料金の計算方法はちょっと複雑で、サーバーによってレンタル料が違います。

水代1パックは1,000円程度ですが、最低発送本数が4パックだったりボトル2本だったりなので、結局この金額になります。

ちなみにフレシャスのサーバーの中で、一番合計金額が安くなるのが「slat(スラット)」というサーバー。

↓slat(スラット)

slat(スラット)

これは一番新しくでたもので、デザインもかっこいいし機能も抜群に向上してます。

メンテナンス料はどちらもメンテナンス自体が必要ないため0円。

合計料金の差額はほんの数百円程度なので料金はどちらも大差なしです。

月々の購入ノルマ

サントリーは2ヶ月に3箱(7.8L×3箱=23.4L)。

購入しなかった場合は、事務手数料として1,000円(税抜)支払うことになります。

そしてフレシャスはノルマではなく、「○箱以下の購入で翌月サーバーレンタル料が○○円かかります」といった形になります。

フレシャスのレンタル料無料になる条件一覧
  • dewo(デュオ):前月2箱以上でレンタル料無料0円。0〜1箱の場合、税込540円/月。
  • slat(スラット):前月3箱以上でレンタル料無料0円。0〜2箱の場合、税込972円/月。
  • SHIPONE+(サイフォンプラス):前月1箱以上のご利用でレンタル料無料0円。0箱の場合、税込324円/月
  • SHIPONE Slim(サイフォンスリム):なし
唯一、サイフォンスリムだけは○箱以上購入の縛りなく無料で利用ができます。

ただ!!

ノルマだけ見れば確かにサントリーの方が楽ですが、フレシャスも最初からレンタル料がかかるものだと思えばノルマなんて気にしなくてもいいと思います。

実際月々の合計料金にレンタル料をプラスしても合計金額に差はほとんどありません

サーバーの電気代

フレシャスはサーバーごとに電気代が異なります。

サントリーのウォーターサーバー
サントリーのウォーターサーバーの特徴
フレシャス
フレシャスのデザイン
解約金 約700円 デュオ = 約330円
スラット = 約380円
デュオミニ = 約490円
サイフォンプラス = 約680円
サイフォンスリム = 約680円
キャリオ = 約340円

この電気代は使い方によっても差が出るので、どちらも大きく変わらないです。

解約金(違約金)

サントリーのウォーターサーバー
サントリーのウォーターサーバーの特徴
フレシャス
フレシャスのデザイン
解約金 更新月以外の契約期間内に解約した場合7,000円(税抜)
契約を1回更新した後、更新月以外の契約期間内に解約された場合3,000円(税抜)
9ヶ月以内の解約で16,200円(税込)
9ヶ月以上2年未満で9,720円(税込)

サントリーは少し複雑ですが、例えば1月に借りた場合、翌年の1月に解約するなら解約金はかからないけどそれ以前に解約するなら7,000円。2月以降に解約するなら3,000円というわけですね。

2社を比較すると解約金はサントリーのウォーターサーバーの方が安いです。

サーバーの違い

デザイン性で選ぶなら断然フレシャス

【フレシャス】

フレシャスのサーバー

【サントリーのウォーターサーバー】

サントリーのウォーターサーバーの特徴

フレシャスのサーバーは床置きや卓上、カラーも豊富でグッドデザイン賞を受賞しているサーバーもあります。(dewoとslat)

置いていてもウォーターサーバーっぽくないので、お客さんが来てもビックリされます。

なのでデザイン性で選ぶならフレシャス。選ぶ楽しさもあります。

ただ、サントリーも部屋のインテリアに馴染みやすい白と黒。

操作もボタン式でサイズも大きすぎず、使っていて特に不満はありません。

チャイルドロックは?

どちらもボタン式ですが我が家の1歳、4歳の子供ではやり方を教えない限り解除することはできませんでした。

【フレシャス(dewo)のボタン】

フレシャス/デュオ(dewo)

【サントリーのウォーターサーバーのボタン】
サントリーウォーターサーバーのボタン

そもそもフレシャス(dewo、slat)はボタンが上部にあるので子供では届きませんし、サントリーは水もロックをかけることができるので、小さい子がいる家庭でもどちらも安心して使うことができます

どちらも音はない

ウォーターサーバーでありがちな声として「ジーーーーーー」という冷蔵庫のような音がするというものがありますが、フレシャス(dewo)もサントリーも音はまったく気になりませんでした。

水の交換は?

水の交換が楽なのはやっぱりフレシャスのパック式。(※slatサーバーはボトル)

サントリーは中身がフレシャスとほとんど変わらない約7Lなので重さはそれほどありませんが、段ボールの中にパックが入っているので段ボールを捨てるのが面倒という点があります。

【フレシャスのパック容器】
フレシャス(デュオ)の水の梱包
【サントリーのウォーターサーバーの水容器】

サントリーウォーターサーバーの箱

ただ、使ってみて感じたのはサントリーは水を最後まで使い切ってから交換となるのですが、フレシャスのパックは空になって交換する際にも水が多めに残っていることがあり、もったいないなと感じることがありました。

水(硬度、採水地など)

サントリーサントリー 南アルプスの地下水 30mg/L pH7.1
(弱アルカリ性)
赤ちゃん・幼児でも飲める天然水 料理・お米がおいしくなる天然水 お米・料理向きの天然水
フレシャス
フレシャス
富士山 21mg/L pH8.31
(弱アルカリ性)
赤ちゃん・幼児でも飲める天然水 料理・お米がおいしくなる天然水 バナジウム天然水
長野県御嶽山の東の麓 20mg/L pH7.5
(弱アルカリ性)
赤ちゃん・幼児でも飲める天然水 お米・料理向きの天然水

どちらも硬度は30mg以下なので、クセのないまろやかな味わいが楽しめます。

特に、サントリーの水は「南アルプスの天然水」で、公益社団法人母子保健推進会議に推奨されている天然水でもあるので、赤ちゃんのミルクにも安心して使用できます。

また、どちらも放射性物質検査はきちんと行っています。

口コミ

口コミの件数も評価はどちらも同じくらい。

悪い口コミはどちらも目立ちませんが、フレシャスは値段が高い、水が漏れたなどの口コミが少々あります。

サントリーは段ボールを捨てるのが面倒、エラーが出るなどの口コミがありました。

まとめ

サントリーのウォーターサーバー
サントリーのウォーターサーバーの特徴
フレシャス
フレシャスのデザイン
月額最低料金  3,726円 3,902円(slatの場合)
電気代  約700円
 約330円
※サーバーによって異なる
購入ノルマ 2ヶ月に3箱
なし
※サーバーによっては月○以下でレンタル料が発生する条件アリ
解約金 1年未満7,000円
2年以上3,000円
※更新月はなし
 9ヶ月以内16,200円
9ヶ月以上2年未満9,720円
サーバーの種類・色 白・黒のみ
床置き5種、卓上型3種
白、黒、木目、ピンクなど
水の硬度 30mg(軟水)  富士:21mg
木曽:20mg
(軟水)
チャイルドロック 温冷水標準装備
 温水のみ
キャンペーン 水プレゼントなど
※公式HPでご確認ください
乗り換えなど
※公式HPでご確認ください
詳細ページ 詳細へ 詳細へ
申込みページ 公式HP 公式HP

どちらも良いところもあれば悪いところもありで、似たり寄ったりな結果になりました。

そのため、2つは用途や希望に選ぶのがおすすめします。

  • 安く利用したい
  • ミルク用に使いたい
  • シンプンなサーバーでOK
  • おいしい水を飲みたい
  • 長く使う予定ではない、または長く使うか分からない
のであればサントリーのウォーターサーバー

  • カッコイイ・オシャレなウォーターサーバーを使いたい
  • 卓上タイプのサーバーを使いたい
  • 水の交換が楽なものがいい
  • 捨てやすさ重視
であればフレシャスがおすすめです。

関連記事

シェアをお願いします。

Pocket