1. ウォーターサーバー比較
  2. ウォーターサーバー数社をそれぞれ比較
  3. ≫【クリクラVSアクアクララ】どっちがいい?徹底比較

【クリクラVSアクアクララ】どっちがいい?徹底比較

Pocket

アクアクララとクリクラは何が違うのでしょうか?料金、サーバー、電気代、水などを比較してみました。

料金

総合的に計算するとクリクラが圧倒的に安い!

クリクラ
クリクラ
アクアクララ
アクアクララ
初期費用 無料 無料
省エネサーバーのみ初期費用7,000円
レンタル料 無料 アクアアドバンス:1,500円
アクアスリム・卓上タイプ:1,000円
※あんしんサポート料
水代 1,250円+税/12L
500mlあたり:52円
1,200円+税/12L
500mlあたり:50円
配送料 無料 無料
最低合計料金 2,700円(税込) 4,212円(税込)

アクアクララの方が水は安いものの、「あんしんサポート料」として毎月1,000~1,500円かかってしまいます。

そのため、合計するとクリクラの方が約1,500円も安いんです。

クリクラは年に1度メンテナンスで5,000円とられるのですが、月々で割ると400円ちょっとなので、それを足してもクリクラの方がコスパはいいです。

さらにクリクラは水が無料で何本かもらえるママ向けのキャンペーンやプランをやっているので、子どもがいる方には特にお得に利用できます。

月々の購入ノルマ

アクアクララもクリクラもノルマはなし!

ただしクリクラは、3ヶ月でボトルが6本以下の注文だとレンタルサーバー料として1,000円支払うことになります。

でも二人暮らしでも1ヶ月に2本は余裕で使う量なので、このノルマはあまり気にしなくていいと思います\(^o^)/

解約金

通常ウォーターサーバーは、6ヶ月~2年以内に解約で解約金が1万円弱かかるところが多いのですが、なんとクリクラには解約金がなし!!

解約金のないウォーターサーバーは珍しくて私が探した中では他にありませんでした。

一方アクアクララは、6ヶ月以内の解約で3,000円支払わなければなりません。これもプランやサーバーによって違っていて複雑なのでちょっと面倒な印象…。

サーバーの違い

デザインはどちらも似たり寄ったり

個人的にはクリクラの方が好み。

アクアクララは会社や事務所にありそうなデザインですね。
アクアクララとクリクラのサーバーの比較
クリクラは女性好み、アクアクララは男性好みっぽいデザインだと思います。

大きさ・高さはどちらもほとんど変わりません。

水の交換方法はまったく同じで、ボトルをひっくり返して差すのである程度の力は必要ですが女性でも十分できます。ただ、アクアクララなら8Lのボトルもあるので、力に自信がない方や高齢の方はアクアクララの方がいいかもしれません(^^;)

アクアクララはサーバーの音が気になる

クリクラを先に借りましたが、その後アクアクララを借りた時ジーーーーーという冷蔵庫のような音が気になりました。

音が多い昼間はまだいいですが、作業する場所や寝室に使いと気になります。

色と種類は?

サーバーの種類と色は断然アクアクララが多いです。
アクアクララ/サーバーデザイン
・アクアクララアドバンス
・アクアスリム
・アクアスリムS(卓上タイプ)
の他にもキャラクターとコラボしたデザインのものなどがあります。

クリクラはスタンダードのタイプと「省エネサーバー」という初期費用はかかるけど電気代が安いサーバーがあります。
どちらも色は白のみ。

インテリア的に白のサーバーが合わないという方はアクアクララの方がデザインの選択肢は広いです。

選ぶサーバーによって電気代が違う

クリクラ
クリクラ
クリクラサーバー:1,000~1,300円
クリクラ省エネサーバー:523円
アクアクララ
アクアクララ
アクアアドバンス:350円~
アクアスリム:700円
アクアスリムS(卓上タイプ):1,000円

チャイルドロック

アクアクララはアドバンスは温冷水、その他のサーバーは温水のみ標準装備です。

クリクラは温水のみ標準装備ですが、冷水も申し込めば無料で取り付けてもらえます。

アクアクララとクリクラのチャイルドロック比較

どちらのチャイルドロックも0歳~3歳くらいまでの子だと力もいるし複雑なので解除して給水するのは難しいと思います。(我が家の4歳児は教えればできました)

なので子どもに自分で給水して飲んで欲しいという方は温水のみロックをつけることをおすすめします。

水(硬度、採水地など)

どちらもRO水(人工水)のみ。

クリクラは水道水が原水、アクアクララは全国各地製造工場の近くから原水を取水となっています。

クリクラは水道水なの?」となんだか悪い印象がありますが、RO水というものはRO膜に通して、水に含まれるさまざまな不純物、ウイルスや放射能物質を限りなく取り除いているため、結局はどんな水でも同じ真水(純水)になっています。

だから正直味はどちらも同じ

どちらも放射性物質検査はきちんと行っているので安心して飲むことができます。

口コミ

口コミの件数も評価はどちらも同じくらい。

悪い口コミはどちらも目立ちませんが、アクアクララはサーバーの音がうるさいという口コミが少々あります。

また、クリクラは最近キャンペーンなどを頑張っているのでグングン伸びている印象があります。

まとめ

クリクラ
クリクラ
アクアクララ
アクアクララ
最低月額料金 2,700円(税込) 4,212円(税込)
 メンテナンス料 1年に1回(5,000円) 無料
サーバーの種類・色 2種類/白のみ 6種類/白、黒、赤、ピンクなど
電気代 クリクラサーバー:1,000~1,300円
省エネサーバー:523円~
アクアアドバンス:350円~
アクアスリム・卓上:1,000円~
水の硬度 RO水
30mg/L(軟水)
RO水
29.7mg/L(軟水)
チャイルドロック 温水のみ
冷水は要申込※無料
アクアアドバンスのみ温冷水
その他は温水のみ
解約金 なし 6ヶ月以内の退会で3,000円
※プランによって違う

月額料金の安さ、解約金がないこと、サーバーの静かさなどを考えると断然クリクラがおすすめです。

1週間無料で体験できるキャンペーンも行っているので「とりあえず契約して使わなくなったらやめちゃえ」という方でもリスクなく始められます。
どちらがいいのか迷っている方はまずは1週間のお試しをしてみるのもアリ。

>> 《アクアクララ》の無料お試しはこちら

>> 《クリクラ》の無料お試しはこちら

合わせて読みたい関連記事

アクアクララの評判&料金などまとめ
クリクラの評判&料金などまとめ

シャアしてね

Pocket