1. ウォーターサーバー比較
  2. 人気のウォーターサーバーを探す
  3. ≫ひと目で分かる!ウォーターサーバーの天然水【硬度、採水地、pH値】比較表

ひと目で分かる!ウォーターサーバーの天然水【硬度、採水地、pH値】比較表

Pocket

天然水を飲めるウォーターサーバーの

  • 硬度
  • ミネラル成分量
  • 採水地
  • pH値(酸性度数)

をまとめ比較しました。

コスモウォーター

コスモウォーターの容器(ペットボトル)

静岡(富士山) 京都(福知山市) 大分(日田市)
硬度 53mg/L 30mg/L 62mg/L
カルシウム 1.5mg 0.8mg 1.66mg
ナトリウム 1.3mg 0.97mg 4.88mg
マグネシウム 0.36mg 0.16mg 0.48mg
カリウム 0.16mg 0.05mg 0.8mg
バナジウム 6.1㎍
亜鉛 0.016mg
有機ゲルマニウム 0.4㎍
pH値 pH7.7
(弱アルカリ性)
pH6.9
(中性)
pH7.8
(弱アルカリ性)
最適な使い方・特徴 料理・お米がおいしくなる天然水スポーツ・運動に適した天然水バナジウム天然水 赤ちゃん・幼児でも飲める天然水お米・料理向きの天然水料理・お米がおいしくなる天然水 料理・お米がおいしくなる天然水スポーツ・運動に適した天然水シリカウォーター
 詳細へ
 公式HP

フレシャス

dewo(デュオ)

富士山 朝霧高原(静岡) 木曽(長野)
硬度 21mg/L 85mg/L 20mg/L
カルシウム 0.57mg 1.5mg 0.52mg
ナトリウム 0.52mg 8.0mg 0.19mg
マグネシウム 0.19mg 1.1mg 0.12mg
カリウム 0.07mg 0.29mg 0.06mg
バナジウム 86㎍ 180㎍
pH値 pH8.31
(弱アルカリ性)
pH8.5
(弱アルカリ性)
pH7.7
(弱アルカリ性)
最適な使い方・特徴 料理・お米がおいしくなる天然水赤ちゃん・幼児でも飲める天然水バナジウム天然水 スポーツ・運動に適した天然水バナジウム天然水 料理・お米がおいしくなる天然水赤ちゃん・幼児でも飲める天然水
 詳細へ
 公式HP

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのサーバー一覧

富士吉田(山梨) 南阿蘇(熊本) 金城(島根)
硬度 25mg/L 36mg/L 83mg/L
カルシウム 0.64mg 0.89mg 3.2mg
ナトリウム 0.68mg 0.54mg 1.3mg
マグネシウム 0.22mg 0.33mg 0.077mg
カリウム 0.12mg 0.32mg 0.12mg
バナジウム 91㎍
シリカ 49.7mg 40mg
サルフェート 16mg
亜鉛 10㎍
炭酸水素イオン 120mg
溶存酸素 8.2mg 10.5mg 8.5mg
pH値 pH8.3
(弱アルカリ性)
pH7.5
(弱アルカリ性)
pH8.0
(弱アルカリ性)
最適な使い方・特徴 料理・お米がおいしくなる天然水赤ちゃん・幼児でも飲める天然水バナジウム天然水 赤ちゃん・幼児でも飲める天然水お米・料理向きの天然水シリカウォーター スポーツ・運動に適した天然水シリカウォーター
 詳細へ
 公式HP

クリクラミオ

クリクラの注水レバー

富士山
硬度 57mg/L
カルシウム 14.0mg
ナトリウム 6.0mg
マグネシウム 5.6mg
カリウム 2.0mg
バナジウム 53㎍
pH値 pH8.2
(弱アルカリ性)
最適な使い方・特徴 料理・お米がおいしくなる天然水スポーツ・運動に適した天然水バナジウム天然水
 詳細へ
 公式HP

サントリーのウォーターサーバー

サントリーウォーターサーバーを設置

南アルプス
硬度 30mg/L
カルシウム 0.6~1.5mg
ナトリウム 0.4~1.0mg
マグネシウム 0.1~0.5mg
カリウム 0.1~0.5mg
pH値 pH7
(弱アルカリ性)
最適な使い方・特徴 料理・お米がおいしくなる天然水スポーツ・運動に適した天然水バナジウム天然水
 詳細へ
 公式HP

硬水を扱っているウォーターサーバーはない

天然水天然水は軟水と硬水に分かれますが、硬水を扱うウォーターサーバーはありません。
日本人には軟水が合っていて、硬水を飲んだ場合消化しきれず下痢を起こす方も多いです。

そのため軟水を飲むことをおすすめしますが、同じ軟水の中でも採水地や硬度、ミネラルバランス、pH値(酸性度指数)の違いによって味や適した用途が変わってきます。

硬水が飲みたいという方は

軟水と硬水の違い

水に含まれるマグネシウムやカルシウムなどミネラルの量によって、硬水か軟水かが決まります。
軟水は日本では硬度100mg/L以下の水のことで、まろやかで口当たりがいいのが特徴です。

赤ちゃん・幼児が飲める天然水の基準

赤ちゃん/乳児のミルクとして使える天然水乳児は腎臓が未発達でミネラル成分を体外に排泄することができないため下痢になってしまうことがあるそうです。硬度を気にせず天然水を飲ませるなら内臓が発達する5歳くらいからが良いと言われています。

明治:粉ミルクの調乳に使用する水(お湯)についての見解によると、ミルク調乳に使用する水は「硬度120以下(できれば60以下)」と示されています。

美味しいお茶・コーヒーを淹れるのに適した天然水

ミネラルウォーターでお茶をおいしく淹れるお茶は、

  • 硬度30~80mg/l程度の軟水
  • pH値が6.0~7.0程度の中性

を基準に選ぶと、渋みや苦みがバランス良く上品な味わいのお茶が淹れられます。
コーヒーの味はミネラルの影響を受けやすいため、なるべく硬度が低いものが良いとされています。

>> 詳しくはこちら

関連記事

シャアしてね

Pocket