1. ウォーターサーバー比較
  2. ウォーターサーバーを家族人数や水の特徴で探す
  3. ≫【高齢者向け】使いやすい条件を満たしたウォーターサーバー2選

【高齢者向け】使いやすい条件を満たしたウォーターサーバー2選

Pocket

老人・高齢者「重い水を買って運ぶ必要がない」、「火を使わずお湯が使えるので火事の危険性が低くなる」などの理由から、高齢の方のウォーターサーバーの利用が増えているそうです。
こちらのページでは、高齢者のみの家庭でも扱いやすいウォーターサーバーを紹介します。

シニア世代でも扱いやすいウォーターサーバー選びのポイント

  • 水の交換が楽にできること
  • サーバーの構造が複雑でないこと
  • 支払方法がクレジットカード以外にもあること
  • 高齢者でも飲みきれる量の水のノルマであること
  • 注水に力がいらない、簡単であること
  • 水の追加注文方法が簡単であること
以上の点を重視して選びました。

管理人おすすめ!シニアにおすすめのウォーターサーバー

dewomini(デュオミニ)

フレシャス dewomini(デュオミニ)4.7L

月額料金:4,668円~

シニア世代にフレシャスがおすすめな理由

女性や高齢者の使いやすさを重視したォーターサーバーで、操作や料金形態、注文方法が複雑でなくシンプルなのが特徴です。

  • 水の容器が真空のビニールパックだから使い終わったらそのまま捨てられる
  • 購入ノルマが2ヶ月に4パックで厳しくない
  • 水の注文が電話からも可能
  • 決まった曜日に決まった数を届ける定期配送コースもあり

フレシャスのイチオシポイント!

水の設置が簡単

サイフォンの水交換方法高齢者の方の一番のネックである水の交換。他のウォーターサーバーでは12Lのボトルタイプが多く、持ち上げるのは成人女性でも一苦労です。一方フレシャスは7Lで容器はビニールパックのため軽量で高齢者でも安心。
設置も難しくなく水を置いてボタンを押すだけで完了。
ビニールパックだから捨てるときもペットボトル素材ボトルのように潰す必要がありません。

ボタンひとつで自動クリーニング

サーバー内の温水を定期的に循環させることで、温水・冷水の滞留を防ぎ、いつでも新鮮な状態を保つシステムが搭載されています。
ボタンひとつ押せばクリーニングしてくれるため、メンテナンスも楽チン。
そのためメンテナンス料をとられることもありません。

電気代が安い

気になるサーバーの電気代ですが、月に680円とかなり安いです。1,000円代のウォーターサーバーも多い中、電気代はかなり抑えられています。

サーバーは「dewo mini(4.7L)」がおすすめ

フレシャスにはいくつかのタイプのサーバーがありますが、高齢の方におすすめなのは「dewo mini(デュオミニ)」というサーバー。

dewomini

dewo mini(デュオミニ)は卓上タイプで、1パックが4.7Lなのでシニア世代の方でも交換がしやすい重さです。通常温水しか出ないものが多い卓上タイプの中でも、冷水もでますし電気代も約490円/月と安く抑えられています。

また、コタツなどの上に置くと交換も注水もしやすいちょうどいい高さになり便利です。

フレシャス公式サイト

フレシャスの詳細

  • サーバーレンタル代:無料
  • メンテナンス料:メンテナンス不要
  • 解約金:2年未満の解約で9,000円+税

水について

  • 水の種類:天然水(硬度20、21mg/軟水)
  • 500mlあたり:81円~
  • 水の価格:フレシャス富士:1,167円(税込)/7.2L
    フレシャス木曽:1,183円(税込)/7.2L
  • 毎月の購入ノルマ:2ヶ月で4パック(一箱)
  • ボトルの最低注文単位:4パック(一箱)
  • ボトルのタイプ:ワンウェイ方式(使い捨てタイプ)

その他(配送方法など)

    • 曜日指定、時間指定可
    • 曜日指定は、毎週、隔週、3週間、4週間ごとの指定が可能
    • 時間指定は、「午前中(8-12時)」「12-14時」「14-16時」「16-18時」「18-20時」「19-21時」から選ぶことが可能
    • オートロック付きのマンションの方でも宅配便にてお届け
    • 不在時は不在票にてお知らせ、再配達あり

水の追加注文方法

ホームページ、または電話にて対応

支払方法

クレジットカード、代金引換

代金引換での支払が可能です。

>> 「フレシャス」の使用体験レポートはこちら

フレシャス公式サイト

もっと安く利用したい方はシンプルな「クリクラミオ」がおすすめ

クリクラの床置きタイプをリビングに設置

使いやすく機能性が高いフレシャスですが、ちょっと月額料金が高いのがネック。
もっとシンプルに利用したい方は「クリクラミオ」がおすすめです。
クリクラミオは水の購入ノルマがないため、ご自分のペースで使うことができます。

デメリットとしては、サーバーの種類は一種類しかなく、カラーバリエーションも白のみという点。

また、ボトル自体は8Lのペットボトル素材で容量が少なく交換はしやすくなっていますが、ボトルをひっくり返して差し込む作業で腰に負担がかかる可能性はあります。

月3,000円以下とかなり安い金額で利用できますが、そういったデメリットはあります。

クリクラミオのデメリット

クリクラミオ
クリクラミオ
オススメ度:おすすめ度3.5
      • 月々の料金:2,300円~
      • 初期費用/サーバーレンタル代:無料
      • 500mあたり:69円※天然水では最安値
      • 配送料/メンテナンス料:無料※3本以下は送料500円
      • 電気代:約700円

>> 「クリクラミオ」の使用体験レポートはこちら

申込みページへ公式サイト:http://www.creclamio.jp/

関連記事

シャアしてね

Pocket